姥神大神宮 お祓いについて

CAR部の交通安全の祈願に「姥神大神宮」へ行こう。

●趣旨
やはり、サーキット活動やドライブ活動を行う上でも、日頃の移動に関しても”自動車は危険と隣り合わせです”

お守りを持ち歩いておられる方も多いと思いますが、一度愛車とあなた、確りとお祓いして貰って、安全に活動を行いましょう。

●参加条件
自動車部員で無くても、21歳の厄年の友人等々誘って頂いても構いません。
特にビビリ神社に行かれた方等は要注意です・・・
(小牧はポールとお友達になりました・・・)
「昨日ビビリ神社行ってきたんだよね~」
なんて言っている友人が居れば、誘ってあげましょう。

●場所:姥神大神宮
●料金:一人1000円以下
「団体一回2万円以下でのお祓いになります。
個人で行くと5000円掛かりますので、20名以上で一人1000円負担以下を目指して募集しています。」

※姥神大神宮とは?
創立年代は不詳ですが、言い伝えでは約560年前の文安4年(1447年)に折居姥の草創とされています。津花町より現在地に移転したのが正保元年(1644年)。文化14年(1817年)には正一位姥神大神社宮号を勅許された北海道最古の神社です。

北海道で、神宮は3カ所しかなく、その中でも大きい由緒ある神宮です

リンク